そろっとうpしてます
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいのか悪いのか
2007/11/21/ (水) | edit |

今日は普通の日。

授業も2~4限まであって、時間割的には水曜が一番辛い。

朝も最近寒いし布団から出るのも億劫ですよね~

まぁそれでも大学入ってから授業は一回も休んでないので(自分偉い!w

寒い中、チャリこいで坂の上の学校へ!そして教室へ。

教室に入ると

「あれっ?人が2人しかいないΣ」

まさかとは思って教壇の方を見ると

『先生が風邪のため休講です』との文字が。。。

早く言えよーーーー!!!!

どれだけ今の季節、朝の時間が貴重であることか!

まぁそんなこと思っても仕方ないのでね。

とりあえず図書館へ避難。

話は脱線するが、映画の話。

せっかくだから映画でも観ようと思い、偶然目に入った

「落下する夕方」という映画を観た。

夏に小説の方は読んでいたのですが、まさか映画にまでなっていたとはね~

江國香織さんの小説は独特の世界観があって、映画もなかなか^^

華子という人物が登場してくるのだが、私は彼女のような人に憧れます。

自由気ままで、突然居なくなっては、またフラッと戻ってくる。

子どものような大人

でもそれだけじゃないところが華子の魅力のひとつ。

どんな魅力?と聞かれても江國香織さんの作品は私なんかが表現できるものではないのでね;

気になる人はチェックしてみるといいよ^^

菅野美穂さんが華子役なので、それだけでも観る価値ありです☆

まぁ106分という時間の中で小説の中身を全部表すのはやっぱり難しい。

結構カットしてる部分も多かったし。映画だけでは伝わらないところもあると思う。

別に映画の方が悪いとかダメだとかいってるわけではないですよ?

でも映画を観ただけって人は映画もいいけど是非小説の方も読んでほしいな。

話は戻って、図書館でこの映画を観終え、3限の授業へ。

でもその前に掲示板チェックしてくか~

チラッと見ると、そこには

3限休講。

との貼り紙。

またかーーーーーーー!!Σ(・□・) 

4限は2限と同じ先生だったので予想はできたけど

まさか3限までとは。。。。。

しかも休講理由が2人共『体調不良』

おいおい;;

まぁみんな50、60代の人たちなんでね。

これでも去年よりは少ない方ですが、今日に限って全部休講にすんなよーーー!

って叫びたくなるのは私だけじゃないっすよね(゚∀゚)

だって今日学校に行ってしたことは勉強じゃなくて映画鑑賞だったってw

まぁ映画自体は楽しめたのでいいんだけど

うん、まぁそんな一日だったわけですw

報告終わり!

明日は休講じゃないですよね?(゚∀゚)

落下する夕方 (角川文庫) Book 落下する夕方 (角川文庫)

著者:江國 香織

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。